毎日がトライアルSEASON2

「StraightOn(ストレートオン)」発行人、どろみのるの不定期日記。日々の仕事からこぼれたあれこれや、私的なことなどを思いつくままに綴ってみたいと思います。ストレートオンはトライアル専門誌です。トライアルレース、トライアルバイク、トライアルテクニックレクチャーや入魂のメンテナンスなど、トライアル情報満載!
<< あー、本日は晴天なり | main | FACTORY!! >>
思いで、いろいろ。
0

    日本GP翌日の、「After WCT ライディングミート with 藤波貴久・小川友幸」 にて。
    藤波貴久選手、小川友幸選手、それに、帰る段取りの都合で○山○一選手もいたりして。
    三人揃うとチャンバラトリオ並の爆笑の連続です。
    また、昼前にはちょうど、ジェロニさん、ジェームスさんらが会場を後にするところで会って、みんなに手を振って「アリ・ガトー」って言ってくれました。
    選手の皆さんはホント、良い人ばかりです。
    夢のような4日間でした。また来年会いたいですね。


    ミーティング最後は、みんなで岩盤セクション下見。
    「ここ、地味なんですけど結構難しくって、足が出ると思わず大声が出るセクションです。お客さんが近くまでは来られないので良かったですけどね」だそうで。

    いつも会場に漂う匂いにやられて買ってしまう牛串。
    すずきかつとし君が売っていました。(^_^)


    二日目、アダムさんが最後に最終セクションを抜けて2連勝決定。ちょっと座って休憩、と思って、4人かけテーブルに一人でオムそばを食べていた人がいたので、「ここ、いいですか?」って向かいの席に座って牛串をぱくりっと。
    前でオムそばを食べている人が顔を上げました。
    「あり???」「あー、」「ほんとっ??」
    元IASの○巻○太君でした。全日本の開幕戦でも見かけて、「あれ?」と思っていたのだけど、こんな偶然に同席になるとは。
    「ひゃあ、ひさしぶり〜、元気ぃ?」なんて少しだけお話しして、あわてて表彰式に向かったのでした。



    下から見上げると目がくらみ、上から見下ろすと足がすくむ、そんなところを!


    二日目のトニーはすごかった。肋骨損傷しているなんて信じられない。

    ライダーの皆は、「モテギは世界No.1だ。MOTO GPライダーになった気分だよ」と言ってくれます。
    セクションも、運営も設備もライダーのパフォーマンスも、世界一と誇りたいですね。

    以上、現在ふぬけ状態の報告でした。
     
    | - | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.straighton.jp/trackback/390
    トラックバック
    ストレートオン最新号
    定期購読のご案内
    オンラインショップ
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    PROFILE