毎日がトライアルSEASON2

「StraightOn(ストレートオン)」発行人、どろみのるの不定期日記。日々の仕事からこぼれたあれこれや、私的なことなどを思いつくままに綴ってみたいと思います。ストレートオンはトライアル専門誌です。トライアルレース、トライアルバイク、トライアルテクニックレクチャーや入魂のメンテナンスなど、トライアル情報満載!
<< 一段落。 | main | トライアルな休日 >>
ディスクプレートのネジ、その後
0

    純正では、ディスクローターの取付ボルトは強度が高いものが付いているそうです。
    もちろん安全のためですね。
    A2-70と刻印されたステンレスボルト。ホームセンターで売っています。
    これをディスクローター取り付けにしようと書いて「危ないからやめなはれ」とご意見を頂きました。で、ネットでくぐると、少なくともブレーキに関連には強度に不安があるので、ブレーキは止めた方が良い、ということで止めます。
    知らないと危険なので、必死に調べますが、イマイチよく判りません。
    恐るべし、奥が深いネジのお話。
    じゃあ、ホームセンターの鉄ボルトはどうか?やっぱり強度不足なのか?
    頭に「4.8」とか数字の刻印があるボルトがあります。強度区分を示す数値だそうで。
    あるブログで「ブレーキ関連には強度区分8.8が良い」と書いてありました。

    たまたま見つけたのがこれ

    M6キャップボルトで刻印が「12.9」つまり「8.8」よりも高い強度です。
    ホームセンターで売っていて、ダメ元で数字を見たら(老眼で見えなかったので、店員さんに確認して見てもらいました)、これでした。
    「!」
    これならOK!でしょうか?強度が高すぎて逆にダメ、と言うことはないのでしょうか?
    賢者の方々、お教えくだされ。

    ※なぜ8.8を買わなかったのか?それは、そのホームセンターには4.8、無刻印の他はこれしかなかったのでした。

    取付にはこれも使います。

    取付にはこれも使います。



    快晴です。気持ち良いけど、寒い〜。

    | トライアル:メンテナンス関係 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog2.straighton.jp/trackback/324
    トラックバック
    ストレートオン最新号
    定期購読のご案内
    オンラインショップ
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    PROFILE